現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

大規模修繕の豆知識の記事一覧

マンションの修繕工事で欠かせない高圧洗浄の必要性について

福岡市エリアで大規模修繕の実績1,000件超! 期待を超える仕事でNo.1の実績💛 三国リニューアルでございます!🎶 ブログを読んで頂きありがとうございます😻       マンションの大規模修繕工事や外壁塗装工事においては、まず足場を設置して、高圧洗浄機によって洗浄工事が行われます。 外壁の修繕工事には、外壁タイルの張り替えやシーリング工事、塗装工事などさまざまなものがありますが、 それらを行う前に蓄積している汚れを洗い落としておかないと、質の高い修繕工事を実現させることができません。 今回のブログでは、マンション外壁の高圧洗浄についてお話していきます。     【目次】 1.マンションの修繕工事で大切な外壁の高圧洗浄工事 〇マンションの修繕工事で大切な外壁の高圧洗浄工事 〇そもそも高圧洗浄とは?外壁の洗浄方法について 2.マンション外壁の高圧洗浄での注意点 〇居住者が近づかないように 〇漏水対策 〇バルコニー・ベランダの片付け 〇車両に対する洗浄水の飛散防止 3.マンション外壁の高圧洗浄の作業時間と水道費用について 〇高圧洗浄の作業時間と乾燥期間 〇高圧洗浄の水道料金の負担は? 4.まとめ           1.マンションの修繕工事で大切な外壁の高圧洗浄工事 マンションの外壁は紫外線や風雨に常に晒されている状態であるために、修繕工事が必要なタイミングになるころには、 かなりの汚れが蓄積しています。 汚れは蓄積していく度に、どんどん建物が古く劣化したような外観になってしまいます。 いつも見ていると気づかなくても、劣化状態はどんどん進行していってしまうので、マンションのイメージを損なうことになり、 入居率や資産価値にも大きな影響出てしまいます。   〇マンションの修繕工事で大切な外壁の高圧洗浄工事 マンションの修繕工事では、外壁に対して高圧洗浄機による洗浄は、とても大事な工事に位置づけられています。 外壁塗装は、きれいな外観にするために行うほかに、防水機能を高めることや、断熱性を高めること、汚れを付きにくくすること、 などといった多くの目的を持っています。 基本的に、三度塗り重ねることによって、高い機能性を持った外壁に仕上げることができるのですが、元々汚れが溜まっている外壁に塗ってしまうと、 しっかりと塗料を密着させることはできません。 そのため、高圧洗浄によって外壁の汚れを落として、綺麗な下地の上に塗料を塗り重ねていく必要があります。   〇そもそも高圧洗浄とは?外壁の洗浄方法について 高圧洗浄とは、高圧洗浄機を活用し、高い水圧で放出した水によって外壁の汚れを落としていく作業です。 修繕工事の専門業者においては家庭用よりも高い水圧で洗浄できるように工夫されているため、砂塵や汚れを流してしまうというだけではなく、 古くなった塗膜を落とすことや、こびりついたコケやカビ、サビなども一緒に落としてしまいます。     2.マンション外壁の高圧洗浄での注意点 マンション外壁に対して高圧洗浄する際には、居住者のみなさんに対して注意点があります。   〇居住者が近づかないように 高圧洗浄中は、かなり強い威力のある機器によって洗浄することから、もしも人に当たってしまうと傷つけてしまう危険性があります。 また、高い水圧で噴射した洗浄水は、飛散防止ネットを養生して、近隣に飛散しないようにしていますが、それでもすべての水を防ぐことは困難です。 そのため、普段通行している通路が使えないことや、一時的にスペースを狭くすること、通航制限を実施するようなケースもあります。 そのため、居住者のみなさんには事前に告知や説明を行い、ご協力をいただかなければなりません。   〇漏水対策 高圧洗浄は、外壁に対して洗浄するのはもちろん、バルコニーや窓周り、外階段なども必要になります。 窓に直接、高圧洗浄するようなことはありませんが、窓枠周りの外壁も高圧洗浄する際に、窓にも洗浄水がかかってしまうことがあります。 そのため、洗浄水がかかった窓の下部から、水が染み込んで室内に浸水してしまうことが考えられます。 窓から洗浄水が染み込んできたとしても室内に入り込まないように、雑巾などを詰めて対策を講じておくことが重要です。 また、換気口からも洗浄水が入ってしまう可能性がありますので、高圧洗浄の時間には換気口も閉じておくように告知する必要があります。   〇バルコニー・ベランダの片付け マンションの周辺に足場が設置され、足場に作業員が移動して工事するため、バルコニーやベランダに置いてあるものは片付ける必要があります。 物干し竿やハンガー、植木鉢、サンダルなどが置いてあると思いますが、出したままにしていると工事を円滑に進めるのが困難になります。 高圧洗浄によって水が当たって壊れてしまうことや、作業員が気づかずに踏んでしまうようなケースもあるため、どんなに小さなものでも 自室に片付けるように、しっかりと周知しておくことが重要です。   〇車両に対する洗浄水の飛散防止 マンションの敷地内に駐車場がある場合、洗浄水が飛散して車両にかかってしまうようなこともあります。 作業員は注意して車両に養生カバーをかけているのですが、気になる方については一時的に車両を外に移動させておく必要があります。     3.マンション外壁の高圧洗浄の作業時間と水道費用について マンションの修繕工事において、高圧洗浄の作業時間がどれくらいかかるのか、気になる方は多いのではないでしょうか。 また、高圧洗浄で使用する水は、マンションの水道を使用するので、水道費用についても知りたい方は少なくないでしょう。   〇高圧洗浄の作業時間と乾燥期間 高圧洗浄は、早くとも半日~丸1日程度の時間をかけて、外壁にこびりついた汚れをしっかりと落としていきます。 さらに、洗浄後にはすぐに次の工程に進むのではなく、十分に乾燥させたうえで施工することになり、 乾燥時間として12時間~丸1日かけることになります。 つまり、高圧洗浄から乾燥期間を含めると、1日半~2日程度が必要になります。   〇高圧洗浄の水道料金の負担は? マンションの外壁を高圧洗浄機で丸洗いするとなると、"相当な水道代になるのでは?"とイメージされている方も多いのではないでしょうか。 外壁への高圧洗浄は、マンションの水道を活用して行うことになりますから、水道代金はマンション負担となります。 高圧洗浄機でおおよそ使う水の量は、1分間で約12~15.6リットル程度であると言われていますので、15リットルと仮定すると、 1時間で900リットル、8時間で7,200リットル活用することになります。 高圧洗浄機1台を稼働させた場合には2,000円程度になり、複数台を同時に稼働させることがありますので5,000円~6,000円程度になると考えられます。     4.まとめ マンションの大規模修繕工事において高圧洗浄は、欠かせない工程となっています。 元々の外壁には汚れやホコリなどが蓄積されており、劣化した塗膜なども付着していることから、質の高い修繕工事を行うためには 高圧洗浄をし、外壁を綺麗にしておく必要があります。 ただ、洗浄水が飛散する可能性もあることから、マンションの住民には事前に告知しておき、対策を講じたうえで行う必要があります。 疑問や質問などございましたら、三国リニューアルまでお気軽にお問合せしてください。 福岡市、久留米市、小郡市を中心として、アパートやマンションの大規模修繕専門店として営業しております。     三国リニューアルは、自社職人採用・職人教育にも力を入れて、 少しでも質の高い修繕工事を提供したいと考えています💪✨ どうぞお気軽にご相談下さい😻       今日もブログを読んでいただきありがとうございます👍 お問合せフォームはこちら 久留米ショールーム:久留米市諏訪野町2355-1 小郡オフィス:小郡市横隈1694-1 ☎フリーダイヤル:0120-010-392 WEBからのお問い合わせはこちら 2024年2月20日 更新
大規模修繕の豆知識

マンションの外壁塗装で苦情・クレームとなるポイントとその対処法について

福岡市エリアで大規模修繕の実績1,000件超! 期待を超える仕事でNo.1の実績💛 三国リニューアルでございます!🎶 ブログを読んで頂きありがとうございます😻       マンションの運営において、建物のメンテナンスは必然になってきますが、その中でも、外壁塗装工事は重要な取り組みとなります。 しかし、この外壁塗装工事には、住人や近隣からの苦情やクレームを招くというリスクがどうしてもついてしまいます。 そのため大家さんは、苦情やクレームにはどのようなものがあるのか理解し、それらの対策を考えておくことで、 できるだけ無駄なトラブルを避け、円滑なマンション運営を行うことできます。       【目次】 1.マンションの外壁塗装で苦情・クレームとなるポイント 〇苦情やクレームとなるポイントを理解しておく 〇苦情やクレームに多いのは【音】・【臭い】 〇【足場設置】【高圧洗浄】【塗装作業】がポイント 〇告知不足が苦情・トラブルとなることも 2.マンションの外壁塗装で苦情・クレームを避けるには 〇苦情・クレームが生じやすい工程での対策 〇入居者や近隣への事前告知や挨拶を徹底する 〇工事中も必ず状況を確認すること 〇マンション外壁塗装の経験豊富な施工業者を選ぶこと 3.まとめ         1.マンションの外壁塗装で苦情・クレームとなるポイント マンションの外壁塗装は、さまざまなトラブルが伴うことがあります。 住人や近隣からの苦情やクレームが大きな問題となり、苦情やクレームから予想外の出費を招き、信頼関係を損なったり、 結果としてマンション運営の成功を阻害してしまいます。   〇苦情やクレームとなるポイントを理解しておく マンションの外壁塗装では、作業中に騒音が発生し、塗料の臭いなどが長時間残るため、住民や近隣からの苦情やクレームが 生じてしまいます。 苦情やクレームが引き金となり工事が中断することや、工期が遅延することも多々あります。 大家さんが住民の不快感や悩みを理解し、それに対して誠実に対応することで、住民からの信頼を得ることができます。   〇苦情やクレームに多いのは【音】・【臭い】 <音> ・高圧洗浄機の使用  ・足場の組み立て・解体  ・塗装作業  ・工事関連車両の出入り  ・職人同士の会話 <臭い> ・塗料の使用 *揮発性有機化合物(VOC)を多く含む塗料は、長時間その臭いが残ります。   〇【足場設置】【高圧洗浄】【塗装作業】がポイント <足場設置> ・金属部材同士がぶつかり合う時  ・足場の設置や撤去作業  ・足場の運搬車の出入りや荷物の積み下ろし・搬入時 <高圧洗浄> ・高圧洗浄機の稼働音  ・洗浄水が壁に当たる音 <塗装作業> ・ベランダ外の足場に作業員がいる時  ・塗装作業中に発生する塗料の臭い     〇告知不足が苦情・トラブルとなることも マンションの外壁塗装は、居住者に多大な影響を及ぼすため、しっかりとした事前の説明や告知がなければ、 必然的にトラブルや苦情が発生してしまいます。 マンションの外壁塗装は長期的な作業となり、その間の音や振動、塗料の臭いなどにより不快感が生じます。 工事がいつからいつまで続くのか、どの程度の大きさで発生するのか、どの作業が行われるのかなど、 詳細な情報が住民に伝えられていないと、居住者に不安が募る一方になってしまいます。     2.マンションの外壁塗装で苦情・クレームを避けるには マンションの外壁塗装は避けては通れない大規模な作業であるため、住民や近隣にとって影響を及ぼすことは避けられません。 しかし、適切な対応と配慮により、その影響を最小限に留めることが可能です。   〇苦情・クレームが生じやすい工程での対策 <足場設置、高圧洗浄> 住民に対して事前にしっかりと日程と時間を告知することが重要です。 これにより、住民は予め耳栓をする、外出を計画するなどの対策を立てることができます。 <塗料の臭い> 油性塗料よりも水性塗料や弱溶剤塗料を使用することで、臭いを軽減することが可能です。 また、塗装作業中に窓を開けられないストレスも、作業日程や窓を開けても良い時間帯を告知することで軽減できます。 <職人同士の会話> 施工業者には、作業中は声を小さくする、足場移動時には室内を覗かないなど、配慮をしてもらうようお願いすることが重要です。   〇入居者や近隣への事前告知や挨拶を徹底する <工事の意義の説明> 外壁塗装工事が必要な理由や、それがアパートの長寿命化にどのように寄与するかを明確に伝えることで、 住民は工事の必要性と重要性を理解し、協力的な態度を取ることが期待できます。 <工事日程、期間、内容の詳細な告知> 具体的な日程や期間、作業内容を告知することで、住民はそれに合わせて生活スケジュールの調整や対策を立てることができます。 特に、騒音や臭いが発生する作業の日程を詳しく伝えることで、窓を閉めておく、外出を計画するなどの対策が可能となります。 <挨拶の実施> 挨拶は、大家さん、施工業者、住民、それぞれの信頼関係を維持し、円滑なコミュニケーションを保つために欠かせません。 挨拶を通じて、住民の意見や要望を聞き、それに対する対応を考えることも可能になります。   〇工事中も必ず状況を確認すること <工事中の対話と聞き取り> 住民が工事による騒音や臭い、作業員の行動などについて不安や不満を抱いていた場合、それを傾聴し、 工事担当者に伝えることで、対策を講じることができます。 <安心感の提供> 大家さんが現場に出て、自身が工事の進行状況を把握し、住民のために尽力していることを示すことで、住民は安心感が生まれます。 これは、住民が自身の生活環境に対する不安を軽減し、大家さんに対する信頼感を強めることにつながります。   〇マンション外壁塗装の経験豊富な施工業者を選ぶこと <適切なアドバイスの提供> 経験豊富な施工業者は、マンションの外壁塗装で起こり得る影響について深い理解を持っているため、事前に可能な問題を予測し、 それに対する対策を立てることができます。 また、施工業者自体が工事の進行について詳細なアドバイスを提供し、大家さんの悩みを解消することもできます。 <住民とのコミュニケーション> 経験豊富な施工業者は、住民とのコミュニケーションを円滑に行う方法も理解しています。 例えば、大家さんと一緒に住民への挨拶回りを行ったり、工事に関する情報を適時に提供したりすることで、住民からの信頼を得られます。     3.まとめ 大家さんが理解しておくべき苦情やクレームとなるポイントとして、【音】【臭い】があり、 それらは【足場設置】【高圧洗浄】【塗装作業】が主な原因となります。 加えて、作業員の声や、工事に関する告知不足も苦情やクレームの原因となり得ることを認識することが大切です。 これらの苦情やクレームを避けるためには、事前の入居者や近隣への告知や挨拶が必要になってきます。 マンションの外壁塗装は計画的に進めることで、住民の理解と協力を得つつ、問題を最小限に抑えられますので、ぜひ参考にしてください。 疑問や質問などございましたら、三国リニューアルまでお気軽にお問合せしてください📞     三国リニューアルは、自社職人採用・職人教育にも力を入れて、 少しでも質の高い修繕工事を提供したいと考えています💪✨ どうぞお気軽にご相談下さい😻       今日もブログを読んでいただきありがとうございます👍 お問合せフォームはこちら 久留米ショールーム:久留米市諏訪野町2355-1 小郡オフィス:小郡市横隈1694-1 ☎フリーダイヤル:0120-010-392 WEBからのお問い合わせはこちら 2024年2月10日 更新
大規模修繕の豆知識

マンションの外壁塗装の見積もりで知っておきたい3つのポイント

福岡市エリアで大規模修繕の実績1,000件超! 期待を超える仕事でNo.1の実績💛 三国リニューアルでございます!🎶 ブログを読んで頂きありがとうございます😻           外壁塗装は、アパートの美観性の維持の目的だけでなく、建物自体の耐久性や防水性の向上に重要です。 この外壁塗装には高額な費用がかかる場合が多いため、見積もりに対する理解を深めておくことが、 コストパフォーマンスを高めるためにも重要です。 見積もりは費用以外にも、多くのポイントが隠されています。 そのため、相見積もりの方法、見積書の内容の理解、費用相場の把握など、大家さんが知っておくべき情報はたくさんあります。 この記事では、プロの施工業者から見たアパート外壁塗装の見積もりにおける重要なポイントを解説します。 見積書のチェックポイントについても触れ、より良い外壁塗装を行うための情報を提供します。       【目次】 1.アパート外壁塗装の見積もりで知っておきたい3つのポイント! 〇相見積もり 〇見積書の内容を理解する 〇費用相場の理解 2.アパート外壁塗装の見積書のチェックポイント 〇見積書を作成するにあたって 〇点検に基づいた詳細な内容 〇保証やアフターサービス 3.まとめ         1.アパート外壁塗装の見積もりで知っておきたい3つのポイント! アパートの外壁塗装は、単に建物を美しく見せるだけでなく、その耐久性や機能性を維持、向上させるためにも重要な取り組みです。 多くの大家さんが外壁塗装の費用について悩むのも事実であるため、費用はどれくらいかかるのか、どの業者に依頼すれば良いのか、 見積書の中身はどう評価すればいいのか、理解しておくことが重要です。   〇相見積もり 相見積もりは、複数の業者から見積もりを取ることで、費用とサービスを比較し、適切な選択ができるようにする方法です。 1つの業者だけに依頼すると、その業者の価格設定やサービス内容しかわからないため、失敗するリスクが高いです。 また、外壁塗装の費用は一律ではなく、業者や使用する塗料、提供されるサービスによって、費用は大きく変動していきます。 相見積もりを取ることで、費用だけでなく施工の質についても比較することができます。   〇見積書の内容を理解する 見積書には、作業内容、使用する材料、面積、費用などが詳細に記載されており、これらを理解することで、 後々のトラブルを防ぐことができます。 通常、足場の設置から飛散防止、高圧洗浄、そして各種塗装工程まで、施工の各工程が詳細に記載されていて、単に総額だけでなく、 どのような工程でどのような材料が使われるのかを明確に把握することができます。 それぞれの工程で何が行われ、どのような材料が使用されるのかを知ることで、後々のトラブルを防ぐだけでなく、 質の高い施工を期待できます。   〇費用相場の理解 外壁塗装の費用相場は、業者や使用する建材によって大きく異なります。 しかし、一般的な相場を知っておくことで、見積もりが適正なものかどうか判断する材料になります。 一般的な2階建てのアパートであれば、約100万円~300万円程度が相場とされています。 この費用は、建物の高さや塗装する面積、使用する塗料の種類によって費用は大きく変動します。     2.アパート外壁塗装の見積書のチェックポイント 外壁塗装の見積もりを取る際、その見積書がどれだけ信頼性があるのか、またその内容が妥当なのかを 自らで判断しなければなりません。 見積書は単なる費用の目安ではなく、その大規模修繕工事の【設計図】でもあるからです。 つまり、見積書に記載されている内容が施工の質や完成後の品質に直結するわけなので、その重要性は極めて高いと言えます。   〇見積書を作成するにあたって 見積書を作成する際には、まず現地調査による建物の診断が必要です。 業者がしっかりと現地調査を行い、その上で詳細な見積書を提出してくれるかどうかは、その業者の信頼性を測る1つの指標になります。 外壁塗装の品質と費用は、事前の現地調査の質が直結すると言っても過言ではありません。 現地調査では、施工面積の正確な計算はもちろん、下地の状態の確認や、必要に応じての打診調査などが行われます。 現地調査にて、施工面積が正確に算出されているか、下地の状態がどうか、打診調査で建物の構造上の問題がないかなどを しっかりと診断されている業者を選ぶ必要があります。   〇点検に基づいた詳細な内容 見積書には、事前に行われた現地調査の結果が詳細に反映されています。 どの部分をどのように修繕するのか、どのような材料を使用するのかなど、細かい部分まで明記されているかを比較確認することが大切です。 また、担当者から劣化症状やその他の問題点がどのように報告されるか、写真や図解が用いて説明されているかなども踏まえて、 現地調査の質を判断するのがおすすめです。   〇保証やアフターサービス 外壁塗装が完了した後も、その品質を長期間維持するためには、保証やアフターサービスが非常に重要です。 見積書に記載されていない、保証期間やアフターサービスの内容についても確認しておくことが大切です。 保証期間中に発生する可能性のある劣化やダメージに対して、無償での修繕が行われるか、有償であればその費用がどれくらいか といった点を確認すると良いでしょう。     3.まとめ アパートの外壁塗装は、その建物の価値を高める重要な取り組みです。 見積もりを取る際には相見積もりが有効であり、費用だけでなく施工内容も比較すること、 また、現地調査に基づいた内容であるかどうかを確認することが重要です。 さらに、保証やアフターサービスも長期的な品質維持には欠かせない要素であり、これらがしっかりと記載されている業者を選ぶことが 満足のいく工事につながると思います。 疑問や質問などございましたら、三国リニューアルまでお気軽にお問合せしてください。         三国リニューアルは、自社職人採用・職人教育にも力を入れて、 少しでも質の高い修繕工事を提供したいと考えています💪✨ どうぞお気軽にご相談下さい😻       今日もブログを読んでいただきありがとうございます👍 お問合せフォームはこちら 久留米ショールーム:久留米市諏訪野町2355-1 小郡オフィス:小郡市横隈1694-1 ☎フリーダイヤル:0120-010-392 WEBからのお問い合わせはこちら 2024年1月30日 更新
大規模修繕の豆知識

マンションの外壁塗装のタイミング

福岡市エリアで大規模修繕の実績1,000件超! 期待を超える仕事でNo.1の実績💛 三国リニューアルでございます!🎶 ブログを読んで頂きありがとうございます😻     マンションの運営にはさまざまなメンテナンスが必要で、特に外壁塗装は避けては通れないポイントになってきます💡 外壁塗装は、そのタイミングや方法、使用する塗料によって、マンションの価値や耐久性、さらにはテナントからの評価にも 大きく影響してくるので、とても大切なメンテナンスです👍 “マンションの外壁塗装って何年ごとにすればいいと?” “長い間放置してしまったけど大丈夫やか?” と、多くのオーナーや大家さんが抱えていることだと思われます💦 今回のブログでは、マンションへの外壁塗装の具体的な周期や塗料の選び方、放置した場合のリスクについて、 福岡市のアパート・マンション大規模修繕専門店が詳しくお伝えしていきます👍       【目次】 1.マンションの外壁塗装は何年がいい?  〇外壁塗装の周期は10~15年が一般的  〇塗料のグレードによっても違いがある  〇劣化や損傷の程度でも違いがある 2.アパートの外壁塗装20年してないとどうなる?  〇すでに寿命を迎えている可能性がある  〇塗膜だけではなく外壁材の損傷もある  〇雨漏りや建物の耐久性にまで影響がある 3.まとめ         1.マンションの外壁塗装は何年がいい? 新築から数年が経過したマンションでは、外壁の劣化が進んでいる可能性が高く、その対策として 外壁塗装がどうしても必要不可欠になってきます。 しかし、“マンションの外壁塗装は何年ごとに行うべきなのか?”と疑問に感じる方が多いのが現状です。 ただ、塗装の必要性やタイミングは、使用する塗料の種類や品質、塗膜の劣化症状、外壁の状態など さまざまな要因に影響されていきます。    〇外壁塗装の周期は10~15年が一般的 マンションの外壁塗装において、一般的に推奨される塗り替え周期は 10〜15年 と言われています。 この期間は、多くの塗料メーカーが推奨するものであり、このタイミングで塗り替えを行うことで、外壁の劣化を防ぎ、 建物の価値を維持することが可能になってきます。 塗料には耐用年数があり、一般的には10〜15年程度の耐用年数を持つ塗料が多く使用されています。 この耐用年数は、塗料が劣化する前に塗り替えるべきタイミングを示しており、10年以上経過すると、 塗料が劣化し始め、外壁の防水性や耐候性が低下し、建物自体がダメージを受ける可能性が高くなります。 ただし、高品質な塗料を選ぶことで、15年以上の耐用年数を確保することも可能です。 10年が経過したら、外壁の状態を外壁塗装の業者によって点検してもらうことが推奨されています。 小さな劣化や損傷が見つかった場合、早めに修繕を行うことで、大きなトラブルや多額な出費を防ぐことができます。   〇塗料のグレードによっても違いがある アパートの外壁塗装に使用する塗料のグレードによって、耐用年数が大きく変わります。 一般的な塗料のグレードとその耐用年数は以下の通りです。  ・シリコン塗料:10〜15年  ・フッ素塗料:15〜20年  ・無機塗料:15~25年 塗料のグレードが高くなるに連れて、耐久性もアップしますが、費用も高くなる傾向にあります。 初期費用が高くても、その後のメンテナンス費用が少なければ、長期的には経済的にはなります。 逆に、初期費用が低くても頻繁にメンテナンスが必要な場合、長期的なコストは高くなります。 そのため、一時的な費用負担と長期的なコストパフォーマンスを考慮して、塗料を選択することが重要です。   〇劣化や損傷の程度でも違いがある 外壁塗装の必要性は、単に塗料の耐用年数や一般的な塗り替え周期だけで決まるわけではありません。 外壁に劣化や損傷の症状が見られる場合、早急な外壁塗装が必要になることがあります。 塗膜が劣化すると、初めは色褪せや汚れが目立ち、チョーキング現象、ひび割れ、膨れ、浮きなどといった症状が進行します。 劣化や損傷が進むと、塗料が持っている防水性や耐候性などの機能が失われ、雨漏りや内部腐食の原因となる可能性が高くなります。 そのため、定期的な外壁の点検を行い、症状に応じて適切な対応を取ることが重要です。     2.アパートの外壁塗装20年してないとどうなる? 外壁塗装は10〜15年が目安ですが、それを大幅に超える20年という期間が経過している場合、単に外観が古びているだけでなく、 さまざまなリスクが高まっている可能性があります。 ここでは、マンションの外壁塗装を20年以上行っていない場合に起こり得る問題点やリスクについて、詳しく解説します。   〇すでに寿命を迎えている可能性がある 20年以上も外壁塗装を行っていないマンションの場合、多くのリスクが考えられますが、その中でも特に重要なのが、 塗料自体がすでに寿命を迎えている可能性です。 外壁塗装の一般的な耐用年数は約10〜15年で、この期間を大幅に超えている場合、塗料の劣化はほぼ確実と言えます。 使用された塗料によっては、耐用年数が10年未満のものも存在し、もし使用されていた場合、 目に見えないところで、劣化がかなり進行している可能性があります。 塗料が寿命を迎えると、その保護機能が低下し、外壁材自体の劣化や、さらに深刻な問題が引き起こされる可能性があります。 このような状況を放置すると、修繕費用はさらに高額になる可能性がありますので、早急な対応が求められます。   〇塗膜だけではなく外壁の下地材の損傷もある 外壁塗装が20年以上も更新されていない場合、単に塗膜の劣化だけでなく、外壁の下地材そのものにも 重大な影響が出てくる可能性があります。 塗膜の劣化が進むと、外壁の下地材自体も風雨や紫外線などの影響を受けやすくなり、損傷が進行し、雨漏りや内部腐食の原因となります。 初期段階では色褪せや汚れが見られ、次第にチョーキング現象やひび割れ、浮き、膨れなどが発生します。 これにより、塗膜が果たす防水性や耐候性などの機能が低下し、外壁の下地材は紫外線や風雨に直接晒されるようになります。 これが原因で、外壁の下地材にもひび割れや欠けなどの損傷が生じる可能性が高まります。 外壁の下地材が損傷すると、その隙間から雨水が侵入する可能性があり、雨漏りや内部の腐食が発生し、 さらに修繕費用が増加してしまいます。   〇雨漏りや建物の耐久性にまで影響がある 外壁塗装が長期間行われていない場合、その影響は単なる外壁の劣化にとどまらず、建物全体の耐久性や耐震性にまで 影響を及ぼす可能性があります。 外壁が風雨や紫外線の影響で劣化すると、ひび割れや欠けが生じ、そこから雨水が侵入し、雨漏りが発生します。 外壁内部には防水シートが施されているケースが多いですが、そのような場合、内部で水分が滞留してしまい、 少しずつ腐食してしまうのです。 内部腐食が進むと、シロアリが発生し、シロアリが繁殖すると、建物の耐久性や耐震性にまで影響が出る可能性があるのです。     3.まとめ マンションの外壁塗装は、現在の世の中ではあまり重要視されていませんが、実は重要なメンテナンス作業の1つになります👍 特に、10〜15年を目安に行われるべきこの作業が20年以上も行われていない場合、その影響は単なる外壁の劣化にとどまらず、 建物全体に多大なリスクをもたらす可能性があり、住民の方々の暮らしにも影響が出てきてしまいます😓 外壁塗装は単なる美観性の維持のためのものではなく、建物を長持ちさせ、 将来的な修繕費用を抑えるためにも大事な作業です👷 マンションの外壁塗装を検討している場合であれば、地域密着している大規模修繕専門店に相談しながら 決めていくようにしましょう💛 疑問や質問などございましたら、【三国リニューアル】までお気軽にお問合せしてください📞     三国リニューアルは、自社職人採用・職人教育にも力を入れて、 少しでも質の高い修繕工事を提供したいと考えています💪✨ どうぞお気軽にご相談下さい😻       今日もブログを読んでいただきありがとうございます👍 お問合せフォームはこちら 久留米ショールーム:久留米市諏訪野町2355-1 小郡オフィス:小郡市横隈1694-1 ☎フリーダイヤル:0120-010-392 WEBからのお問い合わせはこちら 2024年1月20日 更新
大規模修繕の豆知識

マンション防水工事の費用・工法・業者選びについて

福岡市エリアで大規模修繕の実績1,000件超! 期待を超える仕事でNo.1の実績💛 三国リニューアルでございます!🎶 ブログを読んで頂きありがとうございます😻   マンションの管理やメンテナンスにおいて、【防水工事】はとても重要な取り組みとなります👷 外壁や屋根、ベランダなどにおける防水処置は非常に重要であり、これらの部位が紫外線や風雨にさらされることで劣化が進行し、 最終的には住民の生活にも影響を及ぼす可能性があります💦 また、防水工事はマンションの価値を保ち、快適な居住空間を提供するためにも必要不可欠です。 しかし、防水工事においては、その費用や工法、さらにはどの業者に依頼するかといった点で多くの不安や疑問を 抱えるオーナーや管理組合の方も多いかと思われます😓 特にコスト面では、見積もりが高額になりがちであり、どのようにしてコストを抑えながら質の高い工事を行えるのか、 適切な業者選びは非常に重要となります👍 今回のブログでは、マンション防水工事の見積もりのポイントからマンション防水工事の重要性、工事の種類と特徴、 そして効果的な防水工事の選び方と注意点を詳しくお伝えしていきます📝       【目次】 1.マンション防水工事の費用と見積もりのポイント  〇防水工事の費用相場と節約できるコツ 2.見積もり依頼から選ぶべき業者の条件 3.マンション防水工事の重要性と必要性  〇マンションの寿命を左右する防水工事 4.劣化や雨漏りが発生する原因と対策 5.効果的な防水工事の選び方と注意点  〇適切な工法と施工業者の選び方 6.無料相談や見積もりの活用方法 7.まとめ       1.マンション防水工事の費用と見積もりのポイント 〇防水工事の費用相場と節約できるコツ 通常、マンションの防水工事の相場は、1平方メートルあたりの単価で示されます。 具体的な単価は、選択する工法や材料、工事の難易度によって変動しますが、目安としては、 シート工法であれば1平方メートルあたり4,000円~14,500円、 FRP工法であれば1平方メートルあたり4,000円~9,500円、 ウレタン工法であれば1平方メートルあたり4,000円~6,000円程度 となります。 しかし、これらはあくまで一般的な相場であり、具体的な費用は見積もりを取ることで明確になります。 防水工事を節約できるコツとして、以下の方法にまとめられます。 複数の業者から見積もりを取る 複数の業者から見積もりを取得することで費用の比較が可能となります。 また、各業者の提案内容やサービスの質を比較することで、コストパフォーマンスの高い業者を選ぶ手助けとなります。 効率的な工法を選ぶ 工法によっても費用は大きく変わります。 効率的で経済的な工法を選ぶことで、節約することが可能です。 ただし、安価な工法を選ぶだけでなく、マンションの状態や要件に最も適した工法を選ぶことが重要です。 地元の業者を選ぶ 地元の業者は中間マージンが発生しづらいため、費用を抑えることが可能です。 また、地元の業者は地域の状況や環境をよく知っている可能性が高いため、効率的な提案が期待できます。     2.見積もり依頼から選ぶべき業者の条件 防水工事の見積もり依頼は、防水工事に向けての重要な取り組みとなります。 見積もりを通じて、業者の技術力や対応力、そして費用を確認できるからです。 しかし、全ての業者が同じ質のサービスを提供するわけではないため、見積もり依頼を行う際には、 業者選びにおいて重要な条件を理解しておくことが重要です。 複数の業者から見積もりを取得し、それぞれの見積もりを比較することで、適切な価格とサービスを提供する業者を見つけることができます。 また、見積もりはわかりやすくて詳細であることが重要です。 防水工事は、適切な業者選びから始まります。 信頼できる業者を選ぶことで、安心して防水工事を進めることができます。 また、選んだ業者と良好な関係を築くことで、将来的なメンテナンスや修理においてもスムーズに対応することができます。 見積もりを比較することによって選ぶべき業者の条件として、次のポイントが挙げられます。 実績と評判 業者の過去の実績や評判を確認することで、その業者の信頼性や技術力をある程度把握することができます。 専門知識 防水工事においては、業者の専門知識が非常に重要です。 選ぶべき業者は、防水工事の最新の技術や材料に精通していることが望ましいです。 コミュニケーション能力 良いコミュニケーションは、プロジェクトの進行や問題解決において重要です。 業者が明確で迅速なコミュニケーションを提供できるかどうかを確認することは、スムーズな工事進行のために重要です。 アフターサービス 防水工事後のアフターサービスは、長期的な安心につながります。 良い業者は、工事後のフォローや保証サービスを提供することができます。     3.マンション防水工事の重要性と必要性 〇マンションの寿命を左右する防水工事 マンションの防水工事は、建物の寿命を延ばし、住民の快適な生活を保障する重要な要素となっています。 梅雨や台風など、多雨期には大量の雨水がマンションに直接影響します。 また、防水層が劣化すると、雨水がコンクリートや鉄骨に到達し、それらの材料を腐食させてしまいます。 防水工事により、これらの材料が雨水から保護され、雨水が外壁や屋根、ベランダを通じて内部に浸透するのを防ぐことができます。 さらに、防水対策を施すことで、長期的に修繕コストを削減させることができます。 定期的に防水層の点検とメンテナンスを行うことで、小さな問題を早期に発見し、大きな損傷と高額な修繕費用の発生を防ぐこともできます。 雨漏りや湿気による不快な生活環境を防ぎ、住民に快適な居住空間を提供することも可能になってきます。 カビやコケ、ダニの発生を招き、住民の健康を害する可能性がありますが、これらの問題を予防し、健康的な生活環境を保つ助けとなります。     4.劣化や雨漏りが発生する原因と対策 マンションの劣化や雨漏りは、多くの原因により発生します。 これらの問題を未然に防ぐため、また発生した際に適切に対処するためには、原因と対策を理解することが重要です。 劣化や雨漏りの原因には、以下のものが挙げられます。  天候の影響:日本の多雨な気候や風雪、太陽の紫外線など。  経年劣化:時間の経過とともに、建材や防水層の劣化が進行する。  施工ミス:建設時における施工ミスや、過去の防水工事の不適切な施工。  物理的なダメージ:地震や台風、または人為的な影響による物理的なダメージ。 このような原因による劣化や雨漏りの対策は、次の通りです。  定期的な点検:劣化や雨漏りの兆候を早期に発見します。  適切な防水工事:防水工事を適切に行うことで寿命を延ばします。  専門業者の利用:信頼できる専門業者に相談・依頼することが重要です。  適切な工法の選定:効果的な防水層を形成します。 防水層の劣化や雨漏りは、マンションの維持管理において避けられない問題です。 しかし、適切な知識と対策により、これらの問題を効果的に予防し、対処することが可能です。 定期的な点検とメンテナンス、そして質の高い防水工事によって、マンションの寿命を延ばし、住民の快適な生活を保障することができます。     5.効果的な防水工事の選び方と注意点 〇適切な工法と施工業者の選び方 マンションの防水工事を成功させるためには、適切な工法と信頼できる施工業者の選定が重要となります。 適切な工法と信頼できる施工業者の選定は、マンションの防水工事においてとても重要です。 防水工法にはいくつかの種類があり、主にシート工法、FRP工法、ウレタン工法などが知られています。 それぞれの工法は、特徴や適用範囲、コスト面で異なります。 マンションの状況や予算に応じて、最も適した工法を選ぶことが重要です。 また、専門家のアドバイスを受けることで、より適切な判断ができます。 また、信頼できる施工業者を選定することは、防水工事に向けて非常に重要になってきます。 施工業者の選定方法においては、業者の実績や評判、資格、経験を確認することが基本となります。 また、明確かつ詳細な見積もりを提供してもらうことで、工事のコストとスケジュールを理解することができます。 さらに、良好なコミュニケーションを保つことで、工事の進捗を把握し、期待する結果を得ることができます。 施工後の保証やアフターサービスが提供されるかを確認し、長期的なサポートを求めることも重要なポイントとなります。 いずれにおいても、比較検討を行うことで、より賢明な選択が可能となります。 複数の施工業者から見積もりを取得し、サービスとコストを比較検討することで、最も適した工法と施工業者を選定することができます。 適切な工法と信頼できる施工業者の選定により、効果的かつ長持ちする防水工事を実現し、マンションの価値を保つことができるでしょう。     6.無料相談や見積もりの活用方法 マンション防水工事に関する無料相談や見積もりは、工事の計画段階で非常に役立ちます。 適切に活用することで、工事の方向性を明確にし、予算の管理を効果的に行うことができます。 無料相談は、施工業者に対してマンションの状況や不安や悩みを共有し、専門的なアドバイスを受ける良い機会の場です。 無料相談を通じて、防水工事の必要性、適切な工法、および工事の概算コストについて初期の理解を得ることができます。 また、見積もりによって、工事のコストとスケジュールを明確にすることが重要です。 複数の業者から見積もりを取得し、比較検討することで、最適な業者とコストを確定することができます。 無料相談と見積もりは、防水工事の計画と実行において非常に重要です。 これらを適切に活用することで、工事の成功に向けた道筋を作ることができ、予算の管理や業者の選定においても有益な情報を得ることができます。 また、これらを通じて、施工業者との良好な関係を構築し、マンションの防水工事をスムーズかつ効果的に進めることが可能となります。     7.まとめ マンションの防水工事は、建物の寿命や居住者の快適さを大きく左右する重要な取り組みです💛 防水工事を計画する際には、初めに費用と見積もりのポイントを把握し、適切な予算計画を立てることが重要です👍 マンションの防水工事を検討中の方、地域密着している大規模修繕専門店に相談しながら決めていくようにしましょう😊 疑問や質問などございましたら、【三国リニューアル】までお気軽にお問合せしてください📞     三国リニューアルは、自社職人採用・職人教育にも力を入れて、 少しでも質の高い修繕工事を提供したいと考えています💪✨ どうぞお気軽にご相談下さい😻       今日もブログを読んでいただきありがとうございます👍 お問合せフォームはこちら 久留米ショールーム:久留米市諏訪野町2355-1 小郡オフィス:小郡市横隈1694-1 ☎フリーダイヤル:0120-010-392 WEBからのお問い合わせはこちら 2024年1月10日 更新
大規模修繕の豆知識

マンションの価値を守る外壁塗装!劣化を防ぐポイントについて Part2

福岡市エリアで大規模修繕の実績1,000件超! 期待を超える仕事でNo.1の実績💛 三国リニューアルでございます!🎶 ブログを読んで頂きありがとうございます😻       福岡市の皆様、こんにちは!😊 マンションは、多くの人にとって大切な資産であり、生活の基盤になる建物です💜 その価値を長期にわたって維持し、快適な居住空間を保つためには、 外壁塗装が不可欠になってきます! 外壁塗装は、美観の維持だけでなく、劣化を防ぎ、耐久性を高める役割も担ってくれます! しかし、いざ塗装をしようと思っても、何から始めれば良いのか、どのように進めればいいのか、 多くの人が疑問を持つことでしょう…😥 今回のブログでは、マンションの外壁塗装の必要性から、劣化のサインの見極め方、塗料の選び方、 そして適切な塗装計画の立て方まで、劣化を防ぐためのポイントを解説していきます!💪   今回は【マンションの価値を守る外壁塗装!劣化を防ぐポイントについて Part2】になります!🏁 Part1のブログはこちらから 👉 https://mikuni-renewal.com/blog/19970/       【目次】 3.劣化のサインを見逃さないために  〇ひび割れ、剥がれ、色褪せなどの警告サイン  〇定期的な点検の重要性  〇専門家による診断の価値 4.マンション外壁塗装の計画  〇予算の設定と費用対効果  〇最適な時期・タイミング  〇施工業者の選び方 5.まとめ       3.劣化のサインを見逃さないために ・マンションの外壁は、日々の生活を守る盾として機能していますが、環境の変化や、経年により、  共にさまざまな劣化のサインが現れ始めます。 ・これらのサインを見逃すと、小さな劣化だったものがが大きな損傷へと進行することになってしまいます。 ・劣化の早期発見と対策のために、警告サインを見極める知識、定期的な点検の実施ついて理解を深めれば、  マンションの価値を守り、安全で快適な住環境を維持することができます。   〇ひび割れ、剥がれ、色褪せなどの警告サイン ・外壁のひび割れは、構造上の問題や防水性の低下を暗示していることがあります。 ・塗膜の剥がれは、塗料の耐用年数を超えている、あるいは塗装の質が悪かったことを意味することが多く、  色褪せは紫外線による劣化の証拠になっています。 ・これらのサインを見つけたら、それが建物の健康状態を示していると考え、早急な対応を心がけるべきです。   〇定期的な点検の重要性 ・定期的な点検は、外壁の小さな変化を見逃さず、劣化を早期に発見するために不可欠です。 ・年に1度の専門的な点検を実施することで、外壁の状態を把握し、必要なメンテナンスや修理を計画的に行うことができます。 ・これはライフサイクルコストの削減にも繋がり、マンションの価値を維持する上で重要な役割を果たします。   〇専門家による診断の価値 ・外壁の状態は素人の目では見落としがちな部分もあるため、専門家による診断が推奨されます。 ・専門家は経験と知識を持っており、小さな劣化から大きな損傷まで、正確に評価することができます。 ・また、適切な修繕方法や予防策をアドバイスし、マンションの寿命を延ばすための計画を立てることにも役立ちます。 ・専門家による診断は、安心と安全、そして経済的な観点からも非常に価値があると言えます。     4.マンション外壁塗装の計画 ・マンションの外壁塗装は、計画的に進めることが成功の鍵になります。 ・適切な計画には、予算の設定、塗装に適した時期の選定、信頼できる施工業者の選択が含まれます。 ・ここでは、外壁塗装の計画を立て始める前に、それぞれのステップで何を考慮すべきかを詳しく解説し、  正確な判断ができるように情報を提供します。 ・適切な計画と実行により、コストを抑えつつも、マンションの美観性と機能性を長期間保つことができます。   〇予算の設定と費用対効果 ・外壁塗装には、多額の費用がかかるので、予算の設定は計画の最初のステップとして非常に重要です。 ・塗料の種類、塗装の範囲、建物の高さや状態などに応じてコストが変動します。 ・予算を決定する際には、長期的な視点を持ち、初期コストだけでなくメンテナンスコストも含めた  トータルコストを考慮することが重要です。 ・また、費用対効果を考慮して、耐久性の高い塗料を選ぶことが、長期にわたってコストを節約することに繋がります。   〇最適な時期・タイミング ・外壁塗装は気象条件に大きく左右されるため、最適な時期を選ぶことが重要です。 ・一般的には、温度変動が少なく、降水確率が低い季節が選ばれ、日本の場合は、春や秋が塗装に適しているとされています。 ・また、季節だけでなく、建物の使用状況や住民の生活スケジュールに影響を与えないタイミングを選ぶことも大切です。   〇施工業者の選び方 ・信頼できる施工業者を選ぶことは、外壁塗装の成功において最も重要な要素の一つです。 ・業者選びでは、経験、実績、専門知識、前顧客からの評判を慎重に検討し、見積もりの透明性も評価基準に加えるべきです。 ・また、保証期間やアフターサービスの有無も、選定の際に考慮する重要なポイントです。 ・複数の業者から見積もりを取り、提案内容を比較検討することで、最適な業者を選ぶことができます。     5.まとめ 今回のブログでは、マンションの外壁塗装について、その必要性から具体的な計画立てまで、幅広く解説しました📝 外壁の劣化はマンションの価値に大きく影響し、住居の美観性や機能性を保つためにも重要になってきます💪 三国リニューアルは、福岡市・久留米市・小郡市を中心として、アパートやマンションの 大規模修繕専門店として営業しております😎 疑問や質問などございましたら、【三国リニューアル】までお気軽にお問合せしてください📞     三国リニューアルは、自社職人採用・職人教育にも力を入れて、 少しでも質の高い修繕工事を提供したいと考えています💪✨ どうぞお気軽にご相談下さい😻       今日もブログを読んでいただきありがとうございます👍 お問合せフォームはこちら 久留米ショールーム:久留米市諏訪野町2355-1 小郡オフィス:小郡市横隈1694-1 ☎フリーダイヤル:0120-010-392 WEBからのお問い合わせはこちら 2023年12月31日 更新
大規模修繕の豆知識

マンションの価値を守る外壁塗装!劣化を防ぐポイントについて Part1

福岡市エリアで大規模修繕の実績1,000件超! 期待を超える仕事でNo.1の実績💛 三国リニューアルでございます!🎶 ブログを読んで頂きありがとうございます😻       福岡市の皆様、こんにちは!😊 マンションは、多くの人にとって大切な資産であり、生活の基盤になる建物です💜 その価値を長期にわたって維持し、快適な居住空間を保つためには、 外壁塗装が不可欠になってきます! 外壁塗装は、美観の維持だけでなく、劣化を防ぎ、耐久性を高める役割も担ってくれます! しかし、いざ塗装をしようと思っても、何から始めれば良いのか、どのように進めればいいのか、多くの人が疑問を持つことでしょう…😥 今回のブログでは、マンションの外壁塗装の必要性から、劣化のサインの見極め方、塗料の選び方、そして適切な塗装計画の立て方まで、 劣化を防ぐためのポイントを解説していきます!💪     今回は 【マンションの価値を守る外壁塗装!劣化を防ぐポイントについてPart1】 です!🏁     【目次】 1.マンションの価値を守る外壁塗装の必要性  〇劣化の兆候とその影響  〇定期的なメンテナンスの価値  〇外壁塗装がマンションの価値に与える影響 2.外壁塗装の種類と特徴  〇各塗料の耐久性と効果  〇劣化の進行を遅らせる塗料選びのポイント  〇機能性に優れている塗料の特徴         1.マンションの価値を守る外壁塗装の必要性 ・私たちの暮らしに欠かせないマンションですが、時が経つにつれて外壁にはさまざまな劣化が見られるようになります。 ・外壁塗装は、この劣化の発生や進行を防止し、マンションの価値を守るために重要な役割を果たします。 ・定期的な外壁塗装によって、美観を保ち、構造的な問題を未然に防ぐことができます。   〇劣化の兆候とその影響 ・外壁の劣化は、ひび割れ、色褪せ、塗膜の剥がれなど、見てわかる明らかなサインから始まります。 ・これらの劣化は、マンションの断熱性や防水性を低下させ、結果として電力コストの増加や内部への水漏れなど、  住む人々の快適性を著しく損なうリスクが高くなります。 ・さらに、見た目の悪化はマンションの資産価値に直結するため、これらの初期兆候を見逃さないことが重要です。   〇定期的なメンテナンスの価値 ・定期的な外壁塗装は、単に外見を美しく保つ以上の価値があります。 ・劣化した塗膜を新しくすることで、建物を保護し、ライフサイクルコストを削減することができます。 ・適切なメンテナンス計画を立て、定期的な塗装を行うことは、建物の寿命を延ばし、  住民の生活の質を高めるためにも必要不可欠です。   〇外壁塗装がマンションの価値に与える影響 ・外壁塗装はマンションの価値を直接的に高めることができます。 ・新しい塗膜は、マンションの外観を新築時のように蘇らせることができ、美観性だけでなく、機能性でも効果を発揮します。 ・塗装はマンションの構造体を環境の厳しさから守り、長期にわたる劣化のリスクを減少させます。 ・また、売却や賃貸を考えているオーナーにとっては、良好な外壁の状態は物件の魅力を高め、  市場価値を向上させる要因になります。     2.外壁塗装の種類と特徴 ・外壁塗装を選択する際には、さまざまな種類の塗料から最適なものを選び出すことが重要になってきます。 ・塗料にはそれぞれ独自の特性があり、耐久性、コスト、外観、環境への影響など多岐にわたる要素を考慮する必要があります。   〇各塗料の耐久性と効果 ・シリコン塗料 ⇨ 一般的なアクリル塗料に比べて耐候性に優れ、紫外線や雨水などの外部環境から建物を保護します。                                    その耐久性は約10〜15年とされており、コストパフォーマンスにも優れています。 ・フッ素塗料 ⇨ 非常に強い耐候性を持ち、耐薬品性や耐汚染性も高いです。その耐久年数は15年以上と長く、             高い保護機能を求める場合に適しています。 ・無機塗料 ⇨ 耐熱性、耐光性に富み、色あせや劣化が非常に少ないです。長期にわたる耐久性を誇り、                            20年以上の長寿命が期待できます。   〇劣化の進行を遅らせる塗料選びのポイント ・劣化の進行を遅らせるためには、建物の材質、メンテナンスの頻度、コストなどを総合的に考慮する必要があります。 ・例えば、コストパフォーマンスで塗料を選ぶのであれば、シリコン塗料、できる限りメンテナンスの頻度を低くしたいのであれば、  無機塗料のほうがコストパフォーマンスは高いのです。   〇機能性に優れている塗料の特徴 ・機能性に優れている塗料は、単に外壁を覆うだけでなく、特定の機能を付加することができます。 ・例えば、遮熱塗料は太陽熱を反射させることで内部の温度上昇を抑え、エネルギーコストの削減に貢献します。 ・抗菌性や防カビ性を持つ塗料は、衛生面での問題を予防するのに役立ちます。 ・さらに、自己洗浄機能を持つ親水性塗料は、雨が降るたびに汚れを洗い流すことができるため、建物のメンテナンスが容易になります。 ・これらの特徴を理解し選択することで、長期的に建物を守り、美観を維持することができます。     …………………………………………………キリトリセン…………………………………………………… 続きはPart2をお楽しみください!🙇‍♀️ 明日の9:00に更新いたします!💚 Part2 → https://mikuni-renewal.com/blog/19987/     三国リニューアルは、自社職人採用・職人教育にも力を入れて、 少しでも質の高い修繕工事を提供したいと考えています💪✨ どうぞお気軽にご相談下さい😻       今日もブログを読んでいただきありがとうございます👍 お問合せフォームはこちら 久留米ショールーム:久留米市諏訪野町2355-1 小郡オフィス:小郡市横隈1694-1 ☎フリーダイヤル:0120-010-392 WEBからのお問い合わせはこちら 2023年12月30日 更新
大規模修繕の豆知識

福岡市地域密着1,000件の豊富な施工実績

福岡市の皆様、こんにちは。株式会社三国建装の代表の白木です。
三国リニューアルのWEBサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
地域の皆様がお住いに関するお悩みを何でもお気軽にご相談いただける店舗を目指して会社経営を進めております。
弊社創業当初からのモットーである「1軒1軒、一塗り一塗りに想いを込めて」の精神で、初心を忘れることなく今後ともより一層の精進に励んでいきます。
一人でも多くのお客様に大規模修繕工事を通して感動と満足をお届けできますよう誠心誠意のお付き合いをさせていただければ幸いでございます。
どんな些細なご相談も大歓迎です!是非お近くへいらした際は、お気軽にお立ち寄りください!

三国リニューアル(株式会社三国建装)
代表取締役 白木 洋行
定期開催中 オーナー・管理会社様のための大規模修繕セミナー お申し込みはこちらから