現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

大規模修繕工事のお客様失敗談【工事仕様に関する失敗】

お客様失敗談業者選び 2024.07.10 (Wed) 更新

福岡市エリアで大規模修繕の実績1,000件超!

期待を超える仕事でNo.1の実績💛

三国リニューアルでございます!🎶

ブログを読んで頂きありがとうございます😻

 

 

 

今回はお客様から伺った大規模修繕工事での失敗談をご紹介します😲

以下お客様のお話です!👇

築10年を迎えた初めての大規模修繕工事で、総戸数は約160戸、10階建てマンションで起きたトラブルです。

工事による不具合が発覚したのは、工事終了から3年が経ってからのことでした。

ベランダに設置されているアルミの手摺りの支柱の付け根部分に、シーリング材の膨れと変色が見られたのです。

施工時点からはかなり時間が経っていたこともあり、

この手摺りの支柱に充填されたシーリングの材料が何なのかがわかりませんでした。

見積書などを見ても、材質名やどこのメーカーのものかも分からず、監理組合も打つ手がない状態でした。

本来、施工会社との保証やアフターサポート、メンテナンス契約などがしっかりしていればよかったのでしょうが、

工事完了から3年経ってトラブルが起きてようやく、施工で使用した材料をちゃんと確認、把握できていない状況に気づいたのです。

 

今回は、施工をした会社が補修部材の相性チェックを実施せず、そのまま充填してしまった、部材及び工法の選定ミスが

直接的な原因だった思いますが、

頼む側も会社に任せきりにならずに、詳細までしっかり確認して、保証やアフターフォローを受けられるように

しておかなければならないと実感しました。

マンションの大規模修繕工事は、それぞれの建物によって劣化状況も異なり、状況に合った工事仕様を決めて、

その内容を施工する必要があります。

詳細までわかりやすい見積もりや説明をしてくれるのは、下請けがメインの施工会社より、

元請けとしてマンション大規模修繕工事に対応している会社の方が多いため、おすすめです

現地調査から始まり修繕計画の立案、施工、引渡後のメンテナンスまで元請けの施工会社がトータル対応して、

管理組合とも直接やりとりできる取引なら、事後のトラブル時もちゃんとしたサポートが期待できるでしょう。

三国リニューアルは、自社職人採用・職人教育にも力を入れて、

少しでも質の高い修繕工事を提供したいと考えています💪✨

どうぞお気軽にご相談下さい😻

 

 

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございます👍

お問合せフォームはこちら

久留米ショールーム:久留米市諏訪野町2355-1

小郡オフィス:小郡市横隈1694-1

☎フリーダイヤル:0120-010-392

WEBからのお問い合わせはこちら